はちサミットの結果

やや曇り空のもと、「第24回名倉はちサミット」が開催されました。

来場者、約300名という盛況のなか、出品者は丹精込めて育てた巣箱を持ち込みました。
出品数は54箱にのぼり、次々と巣箱が開かれて審査が進みました。
審査の結果、優勝されたのは新城市から参加された深津 昇さんで、巣の大きさは4,6kgでした。

はちサミット表彰式

会場では巣の直売、ヘボ五平餅の販売もあり、多くの来場者の方々はその場で食べ、あるいはお土産にと、買い物をされていました。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。